デジタルヒューマン・ワークショップ 2004

>>English

「デジタルヒューマン研究」という新しい研究分野の啓蒙と最新の研究成果の発信を目的として2001年から毎年開催しているデジタルヒューマン・ワークショップも、今回で4回目を数えます。また今回は、これまでワークショップを主催していたデジタルヒューマン研究ラボが、2003年4月よりデジタルヒューマン研究センターとなって初めてのワークショップでもあります。

今回のワークショップでは、我々デジタルヒューマン研究センターが取り組んでいる4つの重点課題から「人を見守るデジタルヒューマン」技術をメイン・トピックとして取り上げ、この技術に関係した基調講演をお願いしています。さらには、この技術に関連して我々が共同研究をおこなっている企業など、現場の方々からの問題提起とデジタルヒューマン研究への提言を中心としたプログラム構成としました。もちろん、恒例となりました「オープンハウス」も予定しております。

本ワークショップには、研究者だけではなく、広く産業界の方々にも御参加いただき、デジタルヒューマン研究に関する将来像を共有したいと考えております。みなさまの御参加をお待ちしております。

新着情報

デジタルヒューマン・ワークショップ2004は大盛況にて無事終了いたしました。
のべ258名もの方にご参加いただきました。
お忙しい中、ご参加いただいた皆様に心より感謝いたします。

開催概要

日時: 2004年3月12日(金) 9:30〜17:00 (講演会),
17:00〜18:30 (オープンハウス)
場所: 講演会…日本科学未来館 みらいCANホール (アクセス方法)
オープンハウス…産業技術総合研究所デジタルヒューマン研究センター
主催: 独立行政法人 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 (JST CREST)
独立行政法人 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター (DHRC)

プログラム

平成15年度成果報告書 もくじ
当日配布いたしました今年度成果報告書の目次です。

9:30 受付開始
10:10〜10:20 開会挨拶
  金出武雄 (DHRC センター長)
10:20〜11:10 Keynote Speech (英語)
Title: Location Aware Computing
  Speaker : Dr. John Krumm (Microsoft Research, Redmond, WA)
11:10〜11:40 Main Topic (1) 「人を見守るデジタルヒューマン
「日常空間における人間行動の観察技術とシミュレーション技術」
  Speaker: 西田佳史 (DHRC チーム・リーダー)
11:40〜13:00昼休み
13:00〜14:30 Main Topic (2) 「人を見守るデジタルヒューマン
「ロボティックルームとハイパーロボット」
  Speaker: 佐藤知正教授 (東京大学大学院)
「乳幼児事故予防のための知識データベースと事故予測モデル」
  Speaker: 本村陽一 (DHRC 主任研究員)
「こどもの事故予防へのアプローチ」
  Speaker: 山中龍宏院長 (緑園こどもクリニック)
14:30〜14:45Coffee Break
14:45〜16:45 デジタルヒューマン研究センター 研究成果報告 (注1, 2)
知覚・行動するデジタルヒューマン
  Speaker: 中田亨 (DHRC 研究員)
人に合わせるデジタルヒューマン - デジタルハンドとデジタルマネキン
  Speaker: 持丸正明 (DHRC 副センター長)
人を支えるデジタルヒューマン
  Speaker: 加賀美聡 (DHRC チーム・リーダー)
ヒューマノイドのための実時間分散情報処理(JST CREST)」
  Speaker: 松井俊浩 (DHRC センター長代理)
注1)  発表順序は変更になる可能性がございます。
注2)  途中で一度、小休憩を挟みます。
16:45〜16:55 総括・閉会挨拶
 金出武雄 (DHRC センター長)
17:00〜18:30 オープンハウス
デジタルヒューマン研究センター見学会

事前参加登録

ワークショップ当日は受付開始から開会までの時間が短いため、非常に混雑が予想されます。 そこで、当日の受付を円滑におこなうため、参加をご希望の方には事前登録をお願いしております。

事前登録は以下のリンクで受け付けておりますので、ご協力をお願いいたします。

事前登録は終了しました。登録されていない方は当日受付をお願いします。

なお、事前登録されていない方でも当日受付していただくことでご参加いただけますが、お名前等をご記入いただく関係で多少余計にお時間がかかります。

ご不明の点がございましたら堀俊夫(t.hori@aist.go.jp)まで。

関連行事

第66回計測自動制御学会パターン計測部会研究会
 ワークショップの前日に開催されます。

デジタルヒューマン・ワークショップ 2004
Copyright © 2003-2004, Digital Human Research Center, AIST.
All rights reserved.