関節受動抵抗データベース )k1) Edrich,2000

筆者

Edrich, T., Riener, R. and Quintern, J.

Analysis of Passive Elastic Joint Moments in Paraplegics

雑誌

IEEE Trans. Biomed. Eng.

巻号

47巻8号

ページ

1058-1065

2000

関連文献

Edrich-00-2 ●対象
関節:
回転方向:屈伸
特性:弾性

●計測条件
被験者:対麻痺男性3名 対麻痺女性3名
年齢範囲:23-40
計測国:ドイツ
方法:準静的釣り合いによる推定(type 1-1)

●定義
右図参照のこと.
足関節角度の定義はEdrich-00-01,股関節角度の定義はEdrich-00-03を参照のこと.

●計測結果の表現方法
関節角度に対する指数関数(単位:Nm)


●特徴
  • 対麻痺者の関節受動抵抗.健常者との比較あり.
  • 膝関節角度変位による弾性特性の変化もあわせて計測.
  • 2関節筋などの影響も含めたモデル化.
  • 様々な姿勢のときの弾性特性が生データで提示.