関節受動抵抗データベース )f1) Esteki,1996

筆者

Esteki, A. and Mansour, M.

An Experimentally Based Nonlinear Viscoelastic Model oh Joint Passive Moment

雑誌

J. Biomech.

巻号

29巻4号

ページ

443-450

1996

関連文献

Esteki-96-1 ●対象
関節:示指MP関節
回転方向:屈伸
特性:粘弾性

●計測条件
被験者:男性2名 女性1名
年齢範囲:25-45
計測国:アメリカ
方法:準静的釣り合いによる推定(type 1-3)

●定義
右図参照のこと.

●計測結果の表現方法
関節角度に対する非線形関数(単位:Nm)
弾性:指数関数(単位:Ncm)

粘性:非線形関数(単位:Ncm)



●特徴
  • 粘性抵抗と弾性抵抗を同一システムで計測.弾性はゆっくり,粘性は早く指を動かして計測する.いずれも等速.
  • ヒステリシスの上下差を粘性特性の2つの関数で表わしている.