関節受動抵抗データベース )h8) Yoon,1982

筆者

Yoon, Y.S. and Mansour, J.M.

The Passive Elastic Moment at the Hip

雑誌

J. Biomech.

巻号

15巻12号

ページ

905-910

1999

関連文献

Yoon-82 ●対象
関節:股関節
回転方向:屈伸
特性:弾性

●計測条件
被験者:男性4名
年齢範囲:23-36
計測国:アメリカ
方法:準静的釣り合いによる推定(type 1-3)

●定義
右図参照のこと.

●計測結果の表現方法
関節角度に対する指数関数(単位:Nm)
伸展位から屈曲位へ動かしたとき:

屈曲位から伸展位へ動かしたとき:


●特徴
  • 膝関節を3段階に変えたときの股関節の弾性特性を計測.
  • 関節挙動の方向によってヒステリシスが起きることを示し,伸展から屈曲と屈曲から伸展で関数を分けている.
  • 生データは一人のデータのみ記載.