慣性特性データベース )12)Body segment mass, radius and radius of gyration proportions of children

文献名

Body segment mass, radius and radius of gyration proportions of children

雑誌名

J.Biomechanics, Vol.19,359-368 (1986)

著者

R.K.Jensen

アイテム

COG M I

状態

被験者

サンプル数

12

性別

年齢

4−15

測定年

不明

人種

白色人種

測定場所

不明

方法

写真撮影法

生データ

不可
01
(1)セグメント分けの定義
頭部,頚部,体幹上部,体幹下部,上腕部,前腕部,手部,大腿部,下腿部,足部.
Clauserの方法を参考.以下の切断は独自の定義

頭部―頚部
第二頚椎椎体を通る面

頚部―体幹上部
第七頚椎と第一胸椎の間

体幹上部―上腕部
肩峰から三角筋に沿って脇の下につながる面で切断

体幹上部―体幹下部
剣状突起先端を通る面

(2)回帰式等のモデル
・年齢を説明変数として体節の質量比質量中心比回転半径比を従属変数とした回帰式
(3)精度検証
体重の実測との比較
→4%以内