慣性特性データベース )03)Anthropometric Relationships of body and body segment moments of inertia

文献名

Anthropometric Relationships of body and body segment moments of inertia

雑誌名

AFAMRL-TR-80-119

著者

J.T. McConville

アイテム

V COV I PAI(慣性主軸)

状態

被験者

サンプル数

31

性別

年齢

27.45±5.64才

測定年

不明

人種

不明

測定場所

アメリカ

方法

写真撮影法

生データ

不可
Xp軸周りの主慣性モーメント

慣性主軸(Xp,Yp,Zp)周りの主慣性モーメントの回帰式

下表は回帰式の係数を表す.

注)
・入力の体重はポンド,寸法はcm,脂肪の厚さはmmである.
・算出される慣性モーメントの単位はg・cm2なのでkg・m2に換算するためには107で割る必要がある.

例)
    頭部X軸周りの慣性モーメント(g・cm2)=-625049+11639×頭囲(cm)+10605×頭長(cm)

(1)Xp軸周りの慣性モーメント