人体寸法データベース > 統計データが入手可能な資料・日本
統計データが入手可能な資料/日本

JP01|生命工学工業技術研究所技術報告|設計のための人体寸法データ集
集団対象項目数計測年
日本人 18-29歳男女各200名、60歳以上男女各50名 約260項目 1991-1992
文献
設計のための人体寸法データ集 日本出版サービス(絶版)
生命工学工業技術研究所技術報告(絶版)
コメント
すべて手計測。左右ある項目は右側を計測。計測項目の定義は、生命工学工業技術研究所編、1994:設計のための人体計測マニュアル、日本出版サービス。マニュアルは書籍として購入可能だが、報告書であるデータ集は絶版であるため、データ集の文書情報と生データを下記Webからダウンロード可能にした。
Webアドレス
http://www.dh.aist.go.jp/index.htm.ja
>人体寸法データベース


JP02|人間生活工学研究センター|日本人の人体計測データ '92-'94
集団対象項目数計測年
日本人 7-90歳以上34,000人 178項目 1992-1994
文献
日本人の人体計測データ '92-'94。人間生活工学研究センター。
コメント
統計量がのった報告書は人間生活工学研究センターより販売。左右ある項目は左側を計測。178項目中、87項目は形状スキャナで計測。ただし、形状スキャナから得た寸法が手計測による寸法と一致するかどうかは検討されていない。個別データを有料で入手可能。
Webアドレス
http://www.hql.jp/project/size1992/


JP03|
集団対象項目数計測年
日本人 0-60歳以上46,000人 64項目(成人)15項目(乳児)26項目(幼稚園児) 1978-1981
文献
通商産業省工業技術院・(財)日本規格協会・JIS衣料サイズ推進協議会、1984:日本人の体格調査報告書ー既製衣料の寸法基準作成のためのー(1978年〜1981年)。日本規格協会。
コメント
計測時期は古いが、日本人乳幼児の身長、体重、頭囲など基本寸法以外の人体寸法が計測されたデータは他にあまりない。左右ある項目は右側を計測。報告書は日本規格協会より販売。


JP04|
集団対象
日本人 (A) 60歳以上男女100名 (B) 60歳以上男女200名 (C) 60歳以上男女200名
項目数計測年
(A) 全身100項目 (B) 全身129項目 (C) 身長、体重、頭部13項目 (A) 2000-2001 (B)・(C) 2001-2002
文献
(A) 2001:平成12年度 高齢者対応基盤整備研究開発 第I編 データベース整備(寸法・形態特性)(社)人間生活工学研究センター。
(B)、(C) 2002:平成13年度 高齢者対応基盤整備研究開発 第I編 データベース整備(寸法・形態特性)(社)人間生活工学研究センター。
コメント
(A)、(B) の全身項目の一部は手計測と同等の値が得られることを確認したうえで、3次元形状計測装置から取得。頭部はすべて手計測による。左右ある項目は右側を計測。通産省によるミレニアム事業の一環。以下のページで統計量を公開。個別データも有償(手数料程度)で入手可能。
Webアドレス
http://www.hql.jp/project/funcdb2000/>データベース>高齢者対応機器の設計のための高齢者特性の解明に関する調査研究(高齢者対応基盤整備事業)>同意書に同意する>実計測データベース


JP05|
集団対象項目数計測年
日本人 大学生 頭部9項目、全身44項目 1980-1993
文献
Shuji Takeuchi, Ikuo Kageyama, Susumu Kato, Minoru Koda, Toshiyuki Hayakawa, and Hiroshi Yamashita, 2002: Somatometric measurements of university students from 1980 to 1993. Anthropological Science, 110: 185-222.
コメント
東京慈恵会医科大学の学生。


JP06|
集団対象項目数計測年
日本人 18-29歳男女各100名、60歳以上男女各50名 49項目 1997-1998
文献
河内まき子・持丸正明、2000:人体寸法データベースについて。くらしとJISセンター研究報告集、4:46-53. 河内まき子・持丸正明、2000:人体寸法データベース。ヒューマンインタフェース学会誌、4:252-258.
コメント
左右ある項目は右側を計測。調査概要、統計量、個別データをCD-Rによる無償配布中。以下のWebページに申込み方法が掲載されている。
Webアドレス
http://www.dh.aist.go.jp/index.htm.ja>人体寸法データベース


JP07|
集団文献
日本人 鈴木隆雄、1996:日本人のからだ 健康・身体データ集。朝倉書店。
コメント
いわゆる人体寸法ではないが、臓器の寸法や重量など、入手が難しい資料がまとめられている。


△go to page top