人体寸法データベース > 統計データが入手可能な資料・米国・各国
統計データが入手可能な資料/米国・各国

US01|
集団対象
アメリカ人 (A) 乳児〜子供(0-13歳)、約3,000名
(B) 乳児〜子供(2-18歳)、3,900名
項目数計測年
(A) infant(0-2歳)は37項目、子供(2-13歳)は36項目
(B) 0-2歳は34項目、2-18歳は85項目
(A) 1975 (B) 1977
文献
(A) Physical Characteristics of Children As Related to Death and Injury for Consumer Product Design and Use. UM-HSRI-BI-75-5 Final Report Contract FDA-72-70 May 1975
(B) Anthropometry of Infants, Children, and Youths to Age 18 for Product Safety Design. UM-HSRI-77-17 Final Report Contract CPSC-C-75-0068 May 1977 .
コメント
左右ある項目は右側を計測。(A)の報告書は下記Webページより閲覧可能。(A)、(B)とも立位と座位での重心位置も計測されている。下記Webページより、(B)の個別データをダウンロード可能。
Webアドレス
http://www.itl.nist.gov/iaui/ovrt/projects/anthrokids/


US02|
集団対象項目数計測年
アメリカ人 18-65歳男女2,375名 38項目 1998-2000
文献
報告書(CD-R)は、下記Webページより有料で入手可能。
コメント
CAESAR(Civilian American and European Surface Anthropometry Resource)プロジェクトの結果。下記Webページ(A)より報告書を有料で入手可能。手計測項目と3次元形状計測装置から得た寸法がある。手計測項目は、左右ある項目は右側を計測。形状データも有料で入手可能。データの入手についてはWebページ(A)を参照。計測法項目、ランドマーク位置などについてはWebページ(B)を参照。
Webアドレス
(A) http://www.sae.org/technicalcommittees/caesarhome.htm#3dna
(B) http://www.hec.afrl.af.mil/HECP/Card4.shtml


EU01|
集団対象
ヨーロッパ系集団 (A) 成人(18-64歳)男女 (B) 成人(60歳以上)男女 (C) 子供(0-18歳)男女
項目数計測年
(A) 266項目 (B) 155項目 (C) 177項目。ただし、項目数は集団により異なる 各国データの計測年、または出版年は1968-1990。
文献
(A) ADULDATA. 1998: The Handbook of Adult Anthropometric and Strength Measurements - Data for Design Safety. Government Consumer Safety Research, Department of Trade and Industry.
(B) OLDER ADULT DATA. 2000: The Handbook of Adult Anthropometric and Strength Measurements - Data for Design Safety. Government Consumer Safety Research, Department of Trade and Industry.
(C) CHILDATA. 1995: The Handbook of Adult Anthropometric and Strength Measurements - Data for Design Safety. Government Consumer Safety Research, Department of Trade and Industry.
コメント
英国、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ポーランド、スリランカ、スウェーデン、オランダ、米国のデータを文献から引用し、まとめたもの。人体寸法のほかに、力、関節可動域に関するデータも収録されている。下記Webページに報告書の入手方法が出ている。
Webアドレス
http://www.virart.nott.ac.uk/pstg/adultdata.htm


AF01|
集団対象項目数計測年
アフリカ系集団 20歳以上男女。
バンバラ人、フルベ人186名(ナイジェリア連邦共和国)
ヨルバ人72名(マリ共和国)
38項目 1991
文献
足立和隆・楠本彩乃・川田順三・保坂実千代、1993:西アフリカ諸民族の生体計測調査(その1)ー身体技法との関連ー。アフリカ研究、43:19-30.
コメント
伝統的生活を送るアフリカ系集団のデータ。左右ある項目は左右側を計測。バンバラ人とヨルバ人は体形がかなり異なる。


MS01|
集団対象項目数計測年
各国 子供(1-18歳) 12項目 1980年以後に計測されたデータが中心
文献
Eveleth P. B. and J. M. Tanner eds. 1990 Worldwide Variation in Human Growth, 2nd ed. Cambridge University Press.
コメント
文献資料をまとめたもの。ヨーロッパ系、アジア系、アフリカ系の集団。


MS02|
集団対象項目数計測年
各国 成人 調査により異なる 1946-1990
文献
各調査の報告書が出版されているはずだが、古いものが多く、入手困難と思われる。
コメント
下記、米国Human Systems Information Analysis Center のWebページ。1990年以前に計測された米国軍人のデータ、英国、カナダ、オーストラリア、イラン、ドイツ、ベトナム、NATO軍、ラテンアメリカ諸国の軍人のデータ、スチュワーデスなど一般人のデータを公開。各調査につき、データ、調査概要、項目定義の3つのファイルをダウンロード可能 リンク先消失
Webアドレス


△go to page top