デジタルヒューマン技術協議会
 
 
    |     |     |     |     
 
2014年度より新たなHPを立ち上げ移転しました。
このページは参照用にアーカイブされているため今後の更新はしません。
最新情報については以下URLの新HPをご覧ください。
新HP:http://www.dht-conso.org/
 
デジタルヒューマン技術協議会 Season 3 スタート
 
2010.04.01
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター
持丸正明
 
2010年4月1日、独立行政法人産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センターが設立されました。

デジタルヒューマン工学研究センターは、デジタルヒューマン研究センターを母体とした研究ユニットで、人間機能のモデル化を行い、製品の人間適合性を仮想評価するためのデジタルヒューマン技術について研究して参ります。また、このような製品・サービスを最適化するためのデジタルヒューマン技術について、最新技術の紹介や情報交換、標準化対応、互換データフォーマットの検討、経済産業省の国家プロジェクト提案を目的としたコンソーシアムを構成し、活動を進めて参ります。

デジタルヒューマン技術協議会は、2003年10月に企業13社、大学・研究機関9機関でスタートし、2006年3月まで約2年半、製品の人間適合性を仮想評価するためのデジタルヒューマン技術について、最新技術の紹介や情報交換、標準化対応、互換データフォーマットの検討、経済産業省の国家プロジェクト提案を目的として活動を進めて参りました。2006年10月から2007年3月までの6ヶ月間を新たなコンソーシアムのための準備期間と設定し、2007年4月に体勢を一新して再スタートしました。

今回、研究ユニットが一新されましたこともあり、コンソーシアムにおきましても従来の人体寸法・体形に関連した活動に加えて、手の形状変形等を再現するデジタルハンド等、人体に関してマルチスケールで取り組む分野にも活動の範囲を広げた新たなコンソーシアムとしてスタートすることといたしました。
 
Copyright (C) 2004-2016 Digital Human Research Center all rights reserved.