Top > 開催イベント > WEAR 2008 Tokyo

WEAR 2008 Tokyo

WEAR logo

市場経済が国際化している現代では、製品を設計するにも公共空間を設計するにも、日本人の体のサイズだけを考慮すれば十分と言うわけにはいかなくなりました。世界的な視点で「人間の体つきのばらつき」を知り、より幅広い人たちに、より効率的に適合する製品設計を進めるべき時代なのです。

でも、実際には世界的な人体寸法・形状のデータは入手が難しく、また、それをどのように統計処理し、どのように設計に活用すべきかも確立されていません。

このような中、世界各国で人体計測(anthropometry)や3次元人体形状計測(3D body scanning)に関わってきたエキスパートが集まり、WEARというNPOを立ち上げました。国際的な人体寸法・形状データベースを構築し、その利用技術や利用事例を提供しながら、データベースの利用を推進していこうと活動しています。

WEAR 2008 Tokyoは、このWEARが日本で初めて開催するコンファレンスです。人体形状計測、国際的な人体寸法・形状データベース、精度評価、最新の3次元人体形状統計ツール、さまざまな事例研究を紹介します。講演は英語ですが、同時通訳を御用意いたしますので、是非ともご参加下さい。

[更新]2/7午後・2/8午前のタイムテーブルを変更しました(2008/1/29)

開催概要

日時:2008年2月6日(水)、7日(木)DHconso logo
場所:産総研臨海副都心センター別館11F会議室
参加費:無料(要・事前登録)
主催:WEAR, 産総研デジタルヒューマン研究センター
後援:産総研コンソーシアム デジタルヒューマン技術協議会
人生体情報データベース構築コンソーシアム

参加登録

本コンファレンスに参加を希望される方は、以下のページにて参加登録をお願いいたします。登録は無料です。
登録が完了しますと、自動ですぐに、ご記入いただいたアドレス宛に登録確認メールをお送りいたします。

WEAR 2008 Tokyo 参加登録ページ

WEARとは

WEAR: World Engineering Anthropometry Resource
www.wearanthro.org

WEARとは、国際的な人体寸法・形状データベースの利用を推進するためのNPOです。事務局はフランスにあり、フランスの法律に則ってNPO法人として登記されています。

WEARコアメンバー

WEARコンファレンス開催履歴

WEARはその活動の一部として、毎年2回のコンファレンスをコアメンバーの所属する国で順次開催してきました。

WEARニュースレター

人体計測データの応用に興味をもっているすべての人々に、WEAR プロジェクトの進行状況をお知らせするニュースレターを発行しています。

タイムテーブル

※演題をクリックすると、演者および講演内容の紹介にジャンプします。

2月6日(水) xBiometric & WEAR ジョイントコンファレンス

午前:xBiometricコンソーシアムセッション「パーソナルヘルスログ事業」
9:30-9:50持続分散型の人体特性データ蓄積に向けて持丸正明(産総研)
9:50-10:10パーソナルヘルスログ事業棚橋孝江(フィールファイン(株))
10:10-10:30ヘルスログデータの品質管理と分析技術並木幸久(フィールファイン(株))
10:30-10:50体形データに基づくファッションオンデマンド坂口嘉之(デジタルファッション(株))
10:50-11:10ヘルスログデータの蓄積と管理窪寺健((株)NTTデータ)
11:10-12:00基調講演 ウェアラブルセンサによるヘルスログ(仮)板生清(東京大学名誉教授)
午後:WEARセッション(概要とデータベース)
13:30-14:30Worldwide Engineering
Anthropometry Resourace (WEAR)
Kathleen Robinette
14:30-15:00Data collectionHein Daanen
15:00-15:15Coffee Break
15:15-15:45Database systemRegis Mollard
15:45-16:05Quality controlMakiko Kouchi
Masaaki Mochimaru
16:05-16:25Size China: fit for the futureHein Daanen
16:25-16:45Personnel screening and selection toolsPierre Meunier
16:45-17:00Q&A
17:00-18:00チャーターバスにて移動(お台場→有楽町へ)
18:00-20:00懇親会と見学会 : 有楽町 フィールファイン(株)

2月7日(木) WEARコンファレンス

午前:WEARセッション(ツール)
09:30-10:00Consistent parameterization and
principal component analysis of
3D anthropometry data
Chang Shu
10:00-10:30Body Shape BrowserMasaaki Mochimaru
Makiko Kouchi
10:30-11:00Semantic Web Tools for WEARSandy Ressler
11:00-11:30Example Web User InterfaceKathleen Robinette
11:30-13:30昼食・デモセッション
デモセッション
12:00-12:15コニカミノルタセンシング(株)
12:15-12:30(株)スペースビジョン
12:30-12:45インターリハ(株)
12:45-13:00(株)浜野エンジニアリング
13:00-13:15(社)人間生活工学センター
13:15-13:30(有)デジタルヒューマンテクノロジー
午後:WEARセッション(事例研究)
13:30-13:50Apparel ManikinsDaisy Veitch
13:50-14:10Principles of Fit to Optimize Helmet SizingKathleen Robinette
14:10-14:30World-wide apparel sizingYoung-Suk Lee
14:30-14:50Bra sizingHein Daanen
14:50-15:10Digital HandMasaaki Mochimaru
15:10-15:20Coffee Break
15:20-16:20Demo & Exhibition
16:20-17:30Site visit (Digital Human RC)

企業展示コーナー

人体形状スキャナ、人体寸法・形状データベースやそれを活用したデジタルヒューマンソフトウェアなどに関連する企業の展示ブースエリアを設けます。その一画で、WEARコアメンバーによるソフトウェアデモンストレーションも実施します。

人体形状スキャナ

モーションキャプチャ

人体寸法・形状データベース

デジタルヒューマンソフトウェア

出展申込みについて

出展申込みの流れ

  1. 申込書のご提出
  2. 出展料金支払い方法
    出展申込受領後、事務局より1小間につき5万円(消費税込)の請求書を発行いたします。
    期限までに請求書に記載の郵便振替口座へお振り込みください。
  3. 領収書の発行
    郵便振替口座への送金票を領収書に代えさせていただきます。
    別途領収書が必要な場合には、出展申込書の備考欄にその旨ご記入ください。
    後日郵送いたします。

出展料金(消費税込)

会場までのアクセス

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

産業技術総合研究所 臨海副都心センター 交通案内