Top > メンバー紹介 > 井上 博允

members

メンバーイメージ 井上 博允 (Hirochika Inoue)

所属(当時)

独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルヒューマン工学研究センター

経歴

1965年3月 東京大学工学部 産業機械工学科 卒業
1970年3月 東京大学大学院 工学系研究科 博士課程修了.工学博士
1970年4月 通産省 工業技術院 電子技術総合研究所入所.知能ロボット研究に参加
1973年9月~1974年9月   米国MIT人工知能研究所 客員研究員
1977年4月 東京大学工学部 機械工学科 助教授
1984年8月 東京大学工学部 機械工学科 教授
1995年4月 改組により東京大学大学院 工学系研究科 情報工学専攻 教授
2001年4月 改組により情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 教授
2003年4月 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター 研究統括(非常勤)
2004年4月~2009年9月   日本学術振興会 監事
2004年6月 東京大学 名誉教授
2006年9月~2010年3月   東京大学IRT研究拠点 特別顧問
2010年4月 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 研究顧問(非常勤)

受賞

1971年4月   日本機械学会論文賞:人工の手の計算機制御
1975年7月   Pattern Recognition Society、Best Paper Award:Assembly by Visual Feedback
1987年4月   日本ロボット学会論文賞: 紐のハンドリング 
1988年8月   計測自動制御学会技術賞:マルチウインドウロボット視覚システム
1989年6月   人工知能学会論文賞: 物体の見方と見え方
1993年8月   IJCAI Outstanding Paper Award(人工知能国際会議):人間の動作の観察・理解に基づくロボット作業教示
1994年4月   JIRA Award(産業ロボット国際会議): トラッキングビジョンシステム開発
1996年6月   日本機械学会ロボットメカトロニクス部門功績賞
1997年7月   日本機械学会100周年記念功績賞
1997年9月   日本ロボット学会実用化技術賞:トラッキングビジョンシステム
1998年9月   日本ロボット学会論文賞:触覚センサースーツ
1999年9月   日本ロボット学会論文賞: ロボットプラットフォームソフトウエア
1999年10月   The Joseph Engelberger Robotics Award (米国ロボット協会):知能ロボット研究開発
2000年4月   日本機械学会フェロー
2000年9月   IEEE/RAS Int. Conference on Humanoid Robotics, Best Paper Award: ヒューマノイドのモーションプランニング
2002年9月   日本機械学会ロボットメカトロニクス部門ROBOMEC賞
2002年10月   東京都科学技術功労者表彰
2003年9月   日本ロボット学会フェロー
2004年9月   日本ロボット学会論文賞
2005年4月   IEEE Robotics and Automation Society, Pioneer Award
2008年11月   紫綬褒章(ロボット学研究)
2010年11月   フランス共和国 国家功労勲章オフィシエ章
2011年5月   IEEE Technical Field Award: Robotics and Automation Award

研究テーマ