Top > 研究内容 > 生活・社会機能デザイン研究チーム > 高齢者介護支援のための分散センサ・ネットワーク構築

研究内容

高齢者介護支援のための分散センサ・ネットワーク構築

高齢者介護の現場が抱える問題

高齢者介護の現場では、現在以下のような問題を抱えている。

我々がこれまでに開発してきた行動観察技術の応用として、超音波センサを利用した高齢者行動観察システムの研究を開始している。 これは、高齢者の安全を確保するだけではなく、介護者の負担を低減することも目指したシステムである。

システムの実装方針

システム実装の第一段階として、現在、下図の実線部分の実装を目指している。

Top ∆

システムの概観とその動作

都内の特別養護老人ホームの一室に超音波センサシステムを設置し、平成16年1月より動作検証実験を開始した。

Top ∆

参考文献

Top ∆