Top > 研究内容 > 人に見せるデジタルヒューマン > 事故アニメーションの簡易製作環境

research

事故アニメーションの簡易製作環境

3次元CGアニメーションにより再現される、事故のシミュレーション映像は、事故の予防対策において、高い学習効果が期待される教育ツールです。 しかし,仮想環境内で人間の振る舞いを再現するためには、人間の動作データや情報可視化に関する知識など、高い技術が要求されます。 乳幼児の事故予防を目的とした映像制作のために、人間が振舞う反応動作データを,事故環境の物体データに関連付けて管理する事により,直感的に編集が可能な映像コンテンツの制作環境を構築できます。

Figure 1 Figure 2 Figure 3

Top ∆