研究内容人に合わせるデジタルヒューマン足の形態特徴と適合靴

足のアロメトリー

>> English

アロメトリーって?
プロポーションの変化

アロメトリーとはサイズの変化にともなってプロポーションが変わることをいいます。これは生物一般に広く見られる現象です。図では、テナガコガネの手の長さと体長の比が体長によって異なり、大きい虫ほど手が長いのがよくわかります。

足のアロメトリー

同じように、小さい足と大きな足ではプロポーションが違います。大きな足では、もちろん絶対的には小さな足よりも足囲が大きいのですが、相対的には細身になっています。

足の大小によるプロポーションの違い

靴は靴型の上に革を張って作りますが、もと型である靴型は基本的に手作業で作っています。そして、基本寸法の靴型から、いろいろな足長やウィズの靴型を作り出すわけです。サイズの違う靴型を作る作業をグレーディングと呼びます。足のアロメトリーは、このような靴型のグレーディングと深い関係があり、アロメトリーに基づいたグレーディングを行わないと、大きな足や小さい足の人の適合性は向上しないのです。