研究内容人に合わせるデジタルヒューマン足の形態特徴と適合靴

足のサイズの測定法

>> English

さて、ではあなたの足のほんとうのサイズはいくらなのでしょうか。ここでは、正しい足寸法の測り方を説明します。足寸法の計測は、被験者(寸法を計測される人)が裸足で自然に立った姿勢で行います。自然に立つということは、両足を少し開いて、両足に均等に体重がかかるように立つということです。

足の寸法計測
足長

足長は、踵点(踵の一番後方の点)と一番長い指の先(第1指が長い人と第2指が長い人がいます)との間の長さを、足軸に平行に測ります。足軸とは、踵点と第2指先端(足の人差し指の先)を結ぶ軸のことです。

足囲(ボール囲)−ウィズ

足囲は、脛側中足点(第一中足骨頭、つまり親指の付け根のところの骨のふくらみのうち、最も内側に飛び出している点)と腓側中足点(第五中足骨頭、つまり小指の付け根のところの骨のふくらみのうち、最も外側に飛び出している点)とを通るように測った、足の周囲長のことです。