研究内容人を見守るデジタルヒューマン

高齢者介護支援のための分散センサ・ネットワーク構築


高齢者介護の現場が抱える問題
高齢者介護の現場では、現在以下のような問題を抱えている。
我々がこれまでに開発してきた行動観察技術の応用として、超音波センサを利用した高齢者行動観察システムの研究を開始している。これは、高齢者の安全を確保するだけではなく、介護者の負担を低減することも目指したシステムである。
システムの実装方針
システム実装の第一段階として、現在、下図の実線部分の実装を目指している。


システムの概観とその動作
都内の特別養護老人ホームの一室に超音波センサシステムを設置し、平成16年1月より動作検証実験を開始した。

参考文献

  • 村上真一, 堀俊夫, 西田佳史, 溝口博, "超音波タグシステムによる老人ホームの見守り支援〜高齢者のライフログを用いたエビデンスベースド介護〜," 第23回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp. 3D33(1)-(4), September 2005 (慶應大)
  • 村上真一, 西田佳史, 堀俊夫, 溝口博, "低プライバシ侵害性の行動観察システム 〜超音波タグ・レーダ統合システムによる人とモノの位置計測〜," 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'05講演論文集, 1A1-N-095(1)-(4), June 2005
  • T. Hori, Y. Nishida, "Ultrasonic Sensors for the Elderly and Caregivers in a Nursing Home," Proceedings of the 7th International Conference on Enterprise Information Systems ICEIS 2005, Vo. 5, pp. 110-115, May 2005
  • Y. Nishida, S. Murakami, H. Toshio, H. Mizoguchi, "Minimally Privacy-Violative System for Locating Human by Ultrasonic Radar Embedded on Ceiling," in Proceedings of 2004 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC '04), pp. 1549-1554, October 2004
  • T. Hori, Y. Nishida, S. Murakami, H. Aizawa, H. Mizoguchi, "Distributed Sensor Network for a Home for the Aged," in Proceedings of 2004 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC '04), pp. 1577-1582, October 2004
  • 村上真一, 西田佳史, 堀俊夫, 溝口博, "簡易設置型超音波レーダによる人の頭部位置発見システム," 第22回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1A23(1)-(2), September 2004