AIST/HQL人体寸法・形状データベース2003
AIST

AIST人体寸法・形状データベース > AIST/HQL人体寸法・形状データベース2003 > データの入手・使用同意書

AIST/HQL人体寸法・形状データベース2003 使用同意書

 国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下甲という。)は、本データベースの使用者(以下乙という。)が以下の使用許諾条件を注意深く読み、乙が全ての条項に同意した場合のみ使用を許可するものとする。同意は、乙が本データベースを取得した時点で発生するものとする。

データベース使用許諾条件

(管理責任者、名称、管理番号の表示)
第1項
 甲は本データベース管理責任者を「河内まき子・持丸正明」、名称を「AIST/HQL人体全身形状データベース2003」管理番号を「H18PRO-503」と定め、乙は本データベースの使用に際し国立研究開発法人産業技術総合研究所著作物、管理責任者、名称、管理番号を表示すること。

(使用の制限)
第2項
 乙は、研究開発のために使用すること。または、商業的価値の評価および生成のため使用すること。ただし、乙が本データベースを販売するときは甲の指定する「指定技術移転機関」を介して実施契約を締結し定められた実施料を支払うものとする。

*「指定技術移転機関」とは、甲が所有する知的財産権の専用実施権の設定又は譲渡を受け、甲以外の者に許諾、知的財産権の譲渡等を行うが、自らは実施しない機関をいう。

(使用結果情報の提供)
第3項
 乙は、管理責任者の要請に応じ、使用の結果等に関する情報を管理責任者に提供すること。

(公表または第三者への提供の制限)
第4項
 乙は、本データベースの公表、または、第三者への提供を行わないこと。

(改変データベースの公表または第三者への提供の制限)
第5項
 乙は、本データベースを改変したものについては、公表並び他の第三者への第2項の使用または改善のため以外の目的での提供を行わないこと。また、乙が第2項の使用のため第三者に提供した場合、乙は当該第三者の名称を報告する義務があり、かつ第三者には第1項から第5項と同じ要件を遵守させること。

(保証の制限)
第6項
 甲は、本データベースの使用によって発生する全ての結果について、如何なる保証も行わない。乙は、自分自身の責任において本データベースを使用するものとする。

(保守の制限)
第7項
 本データベースは現状のまま提供され、甲は、本データベースの使用に関する如何なる保守も行わないこととする。

(改変元データベースの契約遵守義務)
(関係論文の引用義務)
第8項
 乙が本データベースを使用して研究開発等を行い、その成果を公表する場合は、以下の様に引用すること:
河内まき子・持丸正明、2006:AIST/HQL人体寸法・形状データベース2003、産業技術総合研究所 H18PRO-503。

(裁判管轄の合意)
第9項
 甲および乙は、本同意書に関する訴訟の第1審の管轄裁判所を東京地方裁判所と定めることに合意する。

 以上の項目について同意します。